〒780-0842 高知県高知市追手筋2-5-11 キャッスルガーデンハイツ2F TEL:088-823-8841

高知 矯正歯科 高知市 成人 子供 歯列矯正 矯正治療 噛み合わせ 歯並び 治療/たかはし矯正歯科(高知県高知市)

スタッフブログ

子供の矯正治療例

大人の矯正治療例

治療費について

HOME»  スタッフブログ»  矯正治療について

矯正治療について

  • 件 (全件)
  • 1

外科矯正の提携病院ドクターのご紹介


201/8/8 の高知新聞夕刊 医療広告に

外科矯正の際に提携している病院のひとつ

 「毛山病院」

 形成外科の大久保 文雄先生がコラムを書かれていましたので

 ご紹介します。




 

 





 
手術の適応になるのか、ご心配な方、
 
 初診相談、検査については、
 
当院でも受け付けております。


 
手術を伴う歯科矯正は、
 
手術前後に歯科矯正治療が必要になりますので、
形成外科の先生との連携治療になります。


治療時期など、適応する年齢がありますので、

まずは ご相談ください。






今年もよさこい祭りの時期がやってまいりました。

当院は、演舞会場沿いですので、

よさこい祭りの時期は、夏季休暇となります。


 8月14日から平常通り 診療いたします。
 どうぞよろしくお願いいたします。



踊る方も観る方も、

みなさま、熱中症にお気をつけて

楽しんでくださいね。






 

 

2017-08-09 11:55:05

折りたたむ

保険治療について


先週は、「口蓋裂学会」出席のため 診療を休診させていただく日がありました。



一般的な歯科矯正治療は私費診療になりますが、

保険適用の矯正治療もあります。



①口蓋裂・口唇裂などの方の治療

 先天的に口蓋裂、口唇裂で産まれてこられる場合、
 歯並びにも異常が認められることが多くあります。

 その場合の矯正治療は、保険が適用となります。


 また、指定自立支援医療期機関(育成医療・更生医療)に指定されていますので、

 自己負担分についても自治体からの補助を受けることができます。
 



 形成外科や言語療法の専門医と連携しながら、治療を進めてまいります。





 
②外科的な治療が必要な場合

 上顎と下顎の骨格的なズレが大きく、咬み合わせが不全となってる場合など、

 外科的な手術を伴う矯正治療の場合は

 保険治療の対象になります。


 受け口で下顎が大きく出ていたり、上顎が大きく出ていたり、横にずれている場合などが主です。



 手術を伴う矯正治療は、外科手術だけでなく

 前後の矯正治療も保険でできますので、

 治療方針を決める際に保険治療適用かどうか決めるか、


 または、骨格の成長が止まらないと手術できませんので、

 適用の年齢になった時に治療を始めるなど、 検討が必要です。






当院は、保険医の認定を受けておりますので

これらの保険治療も行っております。



 ご相談ください。










 

2017-05-23 19:25:16

コメント(0)

折りたたむ

お子さまの矯正時期について

ブログを覗いてくださっている方には、たいへんご無沙汰いたしております。。

だいぶ放置してしまいました。ごめんなさい。。

ブログをお休みしている間も、クリニックは変わらず診療しておりました。




新しく 歯科衛生士スタッフが1名増えまして、平均年齢ちょっと若返りました♡

歯科衛生士4名中3名が 矯正治療経験者ですので、

患者さまの気持ちがわかるところが 患者さまにとっても相談しやすいのではと思います。





ホームページもリニューアルしまして、

子どもさんの矯正治療についての院長の考えを新たに書いてます。

(トップページの最上部、子どもさんの矯正についてのページをご覧ください)



親御さんにとっては 早く始めたほうがいいのでは?と心配される歯ならびですが、

早く始めて一時的に良くなっても、成長とともにまた悪くなる場合もあり、

そうするとお子さんにとっては長い間ずっと何らかの矯正装置を付けることになり、

お子さんの負担が大きくなります。


親御さんにとっては、きれいになればそれで満足かもしれませんが、

長期に渡る子どもさんの身体的精神的な負担を考えると、

適切な時期を見極めることも大切です。


 待つことも大事なのです。


当院では、適切な時期に治療を始められるように、

また、受験期などに大変な治療がかからないようにも配慮して、

治療前の定期観察も行っています。


早く始めた方がいいケースももちろんありますので、

まずはご相談ください。





その文章を書きました同じ時期に、

「日本歯科矯正専門医学会」でも、小児への早期治療を行わないようにとのガイドラインが発表されました。

専門医以外では、早く始めた方がいいという考えもありますが、

矯正専門医は、長期的展望で患者さまを診ています。

(画像サイズの関係で写真が載せられませんでした。Facebookページに載せてますので、そちらを見ていただけますよう)






春休みが近づき、

矯正治療をお考えになる方も多いと思います。

ご相談の方は、電話でのご予約をお待ちしております。



 

2017-03-01 20:19:06

折りたたむ

矯正治療に必要な検査


こんにちは。


最近、新聞やTVで 矯正治療のトラブルについて取り上げられているのを目にしました。


治療内容が「不適切」とする事例が多いとのことです。

 検査が不十分だったり、説明がなく矯正装置をつけられたり、
 不必要な治療がなされた、
 簡単な取り外しのできる装置だけで全ての治療ができると言う、などのトラブルがあるそうです。




矯正治療は、
長期間に渡って少しずつ歯並びを動かすという特殊な治療をしていくため、

子どもさんの場合は、骨の成長の様子をみたり、予測するなどの分析が必要になってきます。

大人の方の場合も、歯だけでなく、頭部の骨の形態を見て、全体的なバランスや噛み合わせを見ることは不可欠です。




したがって、矯正治療を始めるには、詳しい検査が必要ですし、

十分な説明をして、患者さんに納得していただき 治療を始めることが大切です。



4月17日の高知新聞に、

検査、診断の必要性が書いてありました。


4月21日のNHKの『アサイチ』でも、同じように取り上げられていましたが、


下の写真のような、横顔のレントゲン写真(セファロ)をとることが不可欠だと言われています。





 



画像取り込みの関係で、記事前面が載せられませんでしたので、
新聞をご参照ください。




 

当院では、

まず初診時に、患者さんと(子どもさんの場合は保護者の方もご一緒に)、
お口の状態をみながら、
おおまかな治療方針、治療を始める時期、料金などについてのお話をします。




治療を始める段階になると、

初めに、『検査』をします。

検査は、
口腔内審査、口腔内写真、顔貌写真、

型を取り模型を作る、

レントゲン写真
(一般的な口の中全体のレントゲンのほかに、横顔と正面の頭部レントゲン写真も撮ります)


また、鼻や喉のことや、今までの成長の記録、癖など、
患者さんに教えていただきたい質問事項がありますので、
問診票をお渡しし、お家で書いてきていただいてます。



これらの検査結果を分析して、ようやく治療方針と料金が決まります。

1〜2週間後に 『診断』の時間を取り、

詳しく説明いたします。




長期間の治療になりますので、

患者さんにも十分納得していただき、

協力していただかなければ うまく治療は進みません。



あまり早く始めて、治療期間が長引かないように、適切な時期を待つこともありますので、

気になったらまず専門医に相談してください。









 




 

2016-03-16 11:42:32

折りたたむ

待合室の歯科に関する本

 待合室の本のコーナーには、歯科に関する本もいろいろ置いてあります。
  いくつかご紹介すると・・




 

歯科矯正治療についての本
 


わかりやすく、読みやすいです。







歯によい食事の本や、
矯正治療体験記をマンガで書いた 笑えるもの。








口元のトレーニングで、美しい表情になれる♡ という本
 
実際にトレーニングを実践している歯科衛生士が書いています。

 
TVで、たまに見ますよね。
「小顔になる」とか、「二重あごがなくなる」 とかいう体操。
口角があがった引き締まった口元は、美しいだけでなく、健康的な良い印象を与えます。



 
 
「こういうのって、美容目的でしょ」 って、思われるかもしれませんが、
矯正歯科では、口元の癖というのが、歯並びに大きく関わっている場合があります。

小さい頃の指しゃぶりを長く続けていると上の歯が出っ歯になりやすい。というのは、よく言われますが、
 普段口をよく開けたままにしている。
 舌を前に押し出す癖がある。なども、歯並びに影響してきます。

こういう癖があると、矯正治療だけでは治りにくかったり、後戻りしやすかったりするので、
当院でも、必要な患者さんには、口元のトレーニングを指導しています。


癖を直すというのは、根気がいりますが、
練習して克服できた患者さんは、より一層美しい笑顔になっています。

美容目的ではないので、男女年齢問わずに行っています。




本は、ご自由に待合室でご覧いただけます。

 



 


 

2016-03-16 11:04:51

折りたたむ

パンフレット 1

 待合室では、矯正治療や 歯磨きについてのパンフレットを置いています。



 




年代別に、矯正治療に対する考え方、治療の取り組み方など、
参考にしていただければ・・・
と思います。


 

治療を始める時期は、
 歯並びのタイプ、本人の意識、ライフスタイルなどによっても変わってきますので、

 「矯正したいな!」
 「矯正した方がいいのかな?」

と思ったら相談していただければ、
その人に合った方法を提案いたしますので、是非一度ご相談下さい。






 

2016-03-16 11:03:50

折りたたむ

歯の磨き方チャート

矯正治療中は、歯磨きも しにくくなりますので、
正しい磨き方で清潔に保つことが大切です。

ブラケット(矯正装置)が付いたら、ブラッシング指導の時間を設けていますが、

待合室のテーブルの上に、
矯正治療中の歯の磨き方をわかりやすく まとめたアルバムを置いてますので、
自由にご覧下さい。



 


表紙はキティちゃん




 
   

当院の歯科衛生士が作りました。

わからないことがあれば、気軽に質問してください。





    
こちらも参考にしてくださいね。



 
 

2016-03-16 10:58:48

折りたたむ

芸能人の矯正治療

こちらでは、歯科矯正についての話題や矯正治療について、
興味を持っていただけるように
歯科衛生士の立場から、わかりやすくお伝えしていきたいと思います(~0~)/




ちょっとミーハーな話題から・・・

最近気づいた矯正治療をしている芸能人!

 

   ウエンツ瑛士くん
 
バラエティ番組を見ていたら、矯正のブラケット(矯正器具)がついています。
歯の色と同色のものを使っているので、ほとんど目立ちませんね。
 
ブラケットがついたまま、食事をする場面も見ましたが、間に食べ物がつまっているような場面は見られませんでした。
矯正前は、少し前歯の並びがガタガタだったかな?
 
芸能界では、歯並びを治すのに、健全な歯を削ってかぶせたりして治す人が多い中、
矯正治療で治すのを見ると、とても好感が持てます。
 
矯正治療を治療をした歯は、健全な歯がさらに維持しやすくなりますね。



矯正している芸能人て、結構いるんですよ。



最近では、「おぎやはぎ」の矢作さんもブラケットつけているのを見ました。
彼は結構歯並びが気になっていたので、
よかったな〜♪と思いました。


あとは、
美を追求し、それをすべて隠すことなく教えてくれるのが嬉しい
  林 真理子さん も以前にやってたことを公開してますし・・・
 


海外では
トム・クルーズさんも、若いうちではなく、何年か前にしてました。



まだまだいらっしゃいますよ。


みなさん、気づいてましたか〜?

 






 

2016-03-16 10:51:56

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
Page Top